どろあわわの上質な泡の立て方

 

大人気の泥洗顔「どろ豆乳石鹸どろあわわ」ですが、正しい使用法を知ってより、効果的に使いたいものです。

 

どろあわわで使用されているどろの原料は、沖縄産のマリンシルトと国産のベントナイトになります。

 

マリンシルトはマイナスイオンをおび吸着力が強いのが特徴になります。

 

一方、ベントナイトは汚れや頑固な汚れを落とす効果があります。

 

どちらのあわも粒子が細かくしっかりとした泡立ちをします。

 

どろあわわの洗顔をよりよく行なうためには上質で濃密な泡を立てる必要がありますが、そのコツはあわ立てネットに水を含ませて後に余分な水分を押し出します。

 

その後、ネットにどろあわわを2から3センチほどとります。

 

あとは空気を含ませるイメージで泡を立てるようにし、あわ立てネットの中から出来上がった泡を取り出せばOKです。

 

濃密な泡を作ることができれば、手のひらにのせ反対向きにしても泡が手のひらにくっつき下に落ちません。

 

コインを上にのせてもそのコインは泡の中に沈みません。

 

実際の作り方にかんしては、公式ホームページにも動画で紹介してありますのでぜひ参考にしてみてください。

 

ただしい作り方をマスターすれば毎日洗顔を続けるうちにきっと健康的で若々しい肌が蘇ってくると思います。

 

実際にこれまでどろあわわを使用してきた幅広い年齢層のユーザーさんから寄せられた、声もたくさん掲載されていますので、どろあわわにに興味のある方はとくに要チェックです。