毛穴の角栓はどろ洗顔が効く

 

毛穴に詰まってしまった角栓や汚れは、時間の経過と共に酸化してしまっています。

 

そのため普通の洗顔ではなかなか取り除くことができません。

 

しかしどろあわわを使えば、こうした角栓や汚れの除去も期待することができます。

 

どろあわわは、泥の力を利用した泥洗顔です。

 

洗浄成分として配合されている泥は2種類で、まず沖縄産のマリンシトルに関しては、マイナスイオンを帯びていると言う特徴があります。

 

その特性を活かして、毛穴に詰まってしまっている角栓に吸着して、それを吸い上げ除去すると言う作用を期待することができます。

 

単に汚れを落とすのではなく、吸着と言う作用が働くのはどろあわわならではと言えます。

 

そしてもうひとつの泥、国産のベントナイトですが、これは海底に堆積した火山灰が風化することでできた、真っ白な泥です。

 

こちらは粒子が細かいのが特徴で、毛穴に入り込みやすいです。

 

そのため角栓や汚れを落とすことに対して効果的であり、なおかつ吸着性にも優れていることから、それらを除去することが期待できます。

 

このふたつの泥は吸着性や洗浄力に優れているのは勿論のこと、天然のものであるため肌に対して優しい、保湿性に優れていると言うのも嬉しい点です。

 

更にどろあわわは、その泡立ちの良さ、泡の強さも魅力のひとつです。

 

角栓や汚れを落とすためには、たっぷりの泡で肌を擦らずに洗顔をすることが求められます。

 

肌を擦ってしまっては泡が汚れの部分から外れてしまいますし、肌にとっても負担となるためです。

 

どろあわわの泡を利用して、特に角栓や汚れが気になる部分に泡パックを行うと言うのも良い方法です。